トップへ » 当院が選ばれる理由 » あなたの歯並びはどれ?(治療例) » 歯がデコボコ......

歯がデコボコ......

●歯の列がでこぼこしていると感じる
●歯に食べカスが残りやすい
●笑うと犬歯(八重歯)が見える

「叢生(そうせい)/乱杭歯、八重歯」である可能性があります。顎の大きさと歯の大きさのバランスが悪いために、歯がでこぼこに生えたり、重なったりしている状態です。歯みがきをしにくいため、むし歯や歯肉炎を起こしやすくなります。歯周病にまで発展すると、若くても歯を失う可能性があります。

咬み合わせの問題から、一部の歯に過剰に負担がかかったり、すりへったりすることがあります。そして、歯周組織にも負担がかかることによって、歯周病にもなりやすいので、なるべく早めに治療することをおすすめします。将来の健康という点からは、早めに治療をしてバランスのよい歯列と咬み合わせにしておくことが大切です。最近の小学1年生の検診に行くと、前歯がきれいに並んでいる子の方が少ないので心配になります。

治療例1
<治療前>(14才0カ月)
治療例1
下へ
<治療後>(16才11カ月)
治療例1
左右第一小臼歯4本抜歯。全部の歯にブラケットを着け、顎外固定装置を頑張ってここまで変化しました。

<口元の変化>
治療例1

治療例2(乳歯列期)
<治療前>(6才8カ月)
治療例2
下へ
<治療中>(8才4カ月)
治療例2
下へ
<治療後>(10才7カ月)
治療例2
乳歯列からの叢生を取り外し式の拡大床を使って、永久歯の前歯が並ぶ段階まできました。

治療例3(混合歯列期)
<治療前>(8才2カ月)
治療例3
下へ
<治療後>(11才11カ月)
治療例3
固定式のリンガルアーチとブラケットを装着して、むし歯ゼロの永久歯列を手に入れることができました。
 


トップへ » 当院が選ばれる理由 » あなたの歯並びはどれ?(治療例) » 歯がデコボコ......


コールバック予約