トップへ » 認定医紹介・経歴

女性同士だからこそ、共感できる部分も大きいかもしれません

矯正担当医あいさつ
こんにちは、央歯科医院矯正歯科の下向保子です。

矯正歯科治療に携わること30年。今まで本当に数多くの患者さんの歯並びを改善してきました。これだけ長い間治療を続けていると、多くのケースを診ているんですね。もちろん、キャリアだけで治療技術を語るつもりはありませんが、治療年数はよい矯正医選びの指標となるでしょう。

特に当院では女性の患者さんや、お子さんの歯並びに不安を抱えたお母さんからの相談が多いですね。女性同士だからこそ、共感できる部分も大きいかもしれません。患者さんの話に耳を傾けてあげれば、悩みやコンプレックスをちゃんと打ち明けてくれるんです。

矯正治療はある程度の期間・費用がかかる治療ですから、医院選びは予算の問題、通院の便利さ、先生との相性など総合的に選ぶことをオススメします。もしあなたが医院選びに迷っているとしたら、費用などはもちろん、ドクターとのキャリアや相性をよく吟味してみてください。

雰囲気も温かく、清潔な医院。快適に治療を受けられる環境

矯正担当医あいさつ「スッキリしていて、清潔な医院ですね」――いらっしゃる患者さんから、よくこんなことを言われるんです。確かに、歯医者さんというと、痛い、怖い、そんなマイナスイメージのある場所ですよね。ですから、患者さんには少しでもマイナスイメージを与えないように努めています。

まず、内装のデザイン、ユニットなどの色は清潔感のある"ホワイト"で統一。また、できるだけ机の上や棚の上にはモノを置かず、スッキリと見えるようにしています。

そうそう、清潔といえば、院内の滅菌対策にもかなり気を配っていますね。当たり前ですが、治療で使ったミラーやピンセットは、患者さんごとに専用の装置で滅菌。他にもトレー、コップ、エプロン、グローブ......可能な限りディスポーサブル(使い捨て)を徹底しています。

自分が治療を受けるとしたらやはり可能な限り、清潔な環境で治療を受けたい。きっと患者さんも同じ気持ちなんじゃないでしょうか。

雰囲気も温かく、清潔な医院。そして快適に治療を受けられる環境づくりに配慮しています。

矯正歯科治療は、将来、歯を失うリスクを減らせる

矯正担当医あいさつところで皆さんは、矯正歯科と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか?キレイな歯並び?美しい口もと?もちろん、矯正によって見た目の問題を解決するといった考え方も大切です。でも、矯正にはもっと大切な目的があると私は考えています。

それは、歯のでこぼこを改善することで、むし歯・歯周病になりにくい口の中をつくることです。

歯並びの悪い状態でいると、ブラッシングがしにくい場所ができてしまい、しっかり歯磨きをしているつもりでもプラークがたまっていきます。その結果、むし歯や歯周病になってしまい、最終的に歯を失う確率が高くなります。たかが歯並び、されど歯並び。歯並びの悪さは、歯の寿命にも影響するといえます。

そこで矯正歯科治療で、歯並びを改善。すみずみまでブラッシングが行き届くようにすることで、むし歯・歯周病を予防できます。そして、バランスのよい咬み合わせをつくることによって歯への負担を均等にします。その結果、歯の寿命を長くします。また、よく噛めるということは、胃腸の負担も軽減し、カラダ全体を健康にしていきます。

矯正歯科治療には、見た目の問題を改善するといったメリットのほかに、「一生自分の歯で噛める可能性が高まる」といったメリットもあるのです。

プロフィール

矯正担当医あいさつ央歯科医院矯正歯科 矯正歯科担当 下向保子

【経歴】
1974年      国立東京医科歯科大学歯学部卒業
1974~1977年 国立東京医科歯科大学第一口腔外科在籍
1977~1981年 国立東京医科歯科大学第一矯正歯科在籍
1981~1983年 国立東京医科歯科大学第二矯正歯科在籍        
1983年      央歯科医院矯正歯科開設
1983~1995年 日本矯正歯科学会認定医

矯正歯科臨床経験  約30年

【所属学会】
日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
日本臨床矯正歯科医会
日本口蓋裂学会

関連ページリンク

院長紹介・経歴スタッフ紹介院内ツアーアクセス・診療時間プライバシーポリシー

矯正歯科カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 認定医紹介・経歴


コールバック予約